24時間風呂って?

top>24時間風呂って?

自宅に居ながら温泉気分入りたいときにいつでもお風呂が楽しめます

24時間いつでも適温の清潔で快適なお風呂に入れるシステムです。

「保温」「循環」「浄化」の機能を備えて、お掃除の手間を省き、水の使用料も大幅に減らせて経済的です。

「保温」「循環」「浄化」のイラスト
一番風呂でも安心
循環しながら常に殺菌、浄化し、24時間いつでも清潔・滑らかで温泉のように快適なバスタイムをお楽しみいただけます。
手間と時間を大幅カット
24時間風呂は、浴槽のお湯を常に適温保温しているので水を溜める手間も、お湯が沸くのを待つ時間も要りません。お掃除もとても簡単(4人家族で月に1回程度の水交換でOK)。
通常のお風呂24時間風呂
環境に優しく水を汚しません
ご家庭のお風呂の水量は1回約250リットル。2リットルのペットボトル125本分にもなります。 24時間風呂は殺菌、浄化機能により、年間で25mプール3〜3.5杯分もの水を節約することができます。
疲労回復、神経痛・筋肉痛も和らげる気泡浴(オプション)
医療機器として厚生労働省認可を受けている気泡盤(オプション)は、すればやわらかい泡が全身を包み込むようにマッサージ。 血行を良くし、疲労を回復、胃腸の働きを活発にし、神経痛、筋肉痛を和らげ汲ます。
医療機器承認番号 : 16300BZZ01345000

選び方のポイント

「浴室が狭い」「機器を室外に置きたい」などさまざまなご要望に応える製品と設置方法をご用意しています。 設置位置についてはお客さまのご要望または、カランの位置などにより設置方法を選びます。「わが家のお風呂場に最適なのはどれ?」など疑問があればお気軽にご相談ください。

標準タイプ
浴槽に接近させたり、浴室内の床面などに本体を設置するもっとも標準的なタイプです。

浴槽の上に設置するタイプ
浴槽サイドを利用し、人工大理石ボードを置いて、その上に本体を設置します。


ユニットフレームの上に設置するタイプ
バランス釜の上の空間をユニットフレームを使い有効利用し、浴室のスペースを損ないません。また、人工大理石ボードが必要となる場合もあります。
コーナー設置タイプ
洗い場や浴槽上のコーナーを生かして本体を設置します。ラックなどを使用し、ほとんどのお浴室に対応可能です。